2012.09.22 , 17:43

北朝鮮 黄海での警告射撃を受け韓国を威嚇

北朝鮮 黄海での警告射撃を受け韓国を威嚇

   朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、黄海で北朝鮮の漁船が韓国軍から警告射撃を受けたことに関連し、韓国を攻撃すると脅した。

   朝鮮中央通信によると、北朝鮮軍は「敵が北朝鮮領に弾丸1発でも発射した場合」には、「民族再統一のための大規模な戦いを開始する」との指示を受けた。

   北朝鮮のマスコミは、「残されたのは一つ。前線軍部隊の無限の可能性を利用して、大規模な攻撃を行うことだ」と伝えた。

   韓国国防省は警告射撃について、北朝鮮の漁船が、黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越えて韓国側に侵入したことを受けて行われたと伝えた。国防省報道官によると、警告射撃で損傷を受けた北朝鮮の漁船は1隻もない。

   韓国軍がNLLを越えて韓国側に侵入した北朝鮮の漁船に警告射撃したのは2年ぶり。

   インターファクス

  •  
    シェアする