2012.10. 2 , 15:08

グルジア議会選で野党が勝利

グルジア議会選で野党が勝利

   グルジアの議会選挙で億万長者ビジヌィ・イワニシヴィリ率いる野党連合「グルジアの夢」が比例選で勝利した。

   開票率25パーセント現在、「グルジアの夢」は53パーセントの得票で議会選の勝利を確定した。火曜、中央選挙管理委員会のウェブサイトで公表された。第2につけたのは現政権与党の「統一国民運動」で、現在得票率45パーセント。

   グルジアの議会選挙はつつがなく行われたと、月曜夕方、グルジア中央選挙管理委のズラブ・ハラチシヴィリ代表が行った特別ブリーフィングで伝えた。ハラチシヴィリ氏によれば、投票率は高く、60パーセントに上っているという。

   「グルジアの夢」の党首ビジヌィ・イワニシヴィリ氏は早くも応援者たちと勝利を祝っている。氏は野党連合が少なくとも100議席、あるいは次の国会の議席の3分の2を得ることを予期している。グルジアのミハイル・サアカシヴィリ大統領は、まだ開票中であり、結果について語るのは尚早だ、と指摘。その際大統領は、比例代表における野党連合「グルジアの夢」の勝利を認めた。 しかし小選挙区では現与党「統一国民運動」が躍進している。「まだ開票中であり、どの勢力が多数派を占めるかまだ明らかでない。しかし、こうした展望を得ることが出来ている。透明な選挙が行われているためだ」と大統領。

   インターファクス

  •  
    シェアする