2012.10.15 , 12:06

リトアニア 日立と共同で原発建設へ

リトアニア 日立と共同で原発建設へ

   リトアニアは、ビサギナス原子力発電所の建設に関して日立と戦略投資協定に調印する意向。

   計画を実現するために、リトアニアの国営企業VAEと日立は合弁企業の設立を計画しており、ラトビアのLatvenergoとエストニアのEesti energiaがその後、加わる見込み。日立は合弁企業の株式20パーセント、リトアニアは38パーセント、ラトビアは20パーセント、エストニアは22パーセントを取得する予定。なお、プロジェクトにポーランドが加わった場合には、多少の変更が考えられる。

 原発の建設費は、およそ50億ユーロが見積もられているが、インフレ率や為替変動による投資額の変動などを考慮した場合、およそ68億ユーロになる可能性があるという。

 インターファクス

  •  
    シェアする