2012.11.13 , 05:20

中国政府、ウランバートル市長の中国共産党に関する発言についてモンゴルからの公式謝罪を要求

中国政府、ウランバートル市長の中国共産党に関する発言についてモンゴルからの公式謝罪を要求

 中国政府は、モンゴル首都ウランバートルのバト・ウウラ市長の中国共産党に関する発言について、モンゴル政府からの謝罪を要求している。月曜、テレビ局「モンゴルのコウノトリ」が伝えた。

 ウランバートルの市長は、中国共産党は「数百万人の人々を死なしめた責めを負っている」と発言した。駐モンゴル中国特任全権代表のワン・シャオリン氏は、中国共産党に宛てたこのような中傷は、たとえ発言者が西側の大国だったとしても看過しがたい、と声明を出した。「中国共産党は中国が世界の超大国となるために重要な役割を果たした」と全権代表。また全権代表は、中国政府はモンゴル政府からの公式の釈明および謝罪を待ち設けている、と強調した。

  インターファクス

  •  
    シェアする