2012.11.29 , 00:33

空から地上に横たわる全裸の妻を写したニュージーランド人 30年後の栄光

空から地上に横たわる全裸の妻を写したニュージーランド人 30年後の栄光

   世界中のインターネット・ユーザー達は、奥さんへの大きな愛と大空から鳥が地上の景色を眺めるような壮大さを一つの画面に収めようとしたニュージーランド人写真家のユニークな作品を評価している。

   すでに1980年代、ジョン・クロフォード氏は、走る列車の前の線路や、養豚場、耕された畑、海岸など様々な場所に全裸で仰向けに横たわる自分の妻を、ヘリコプターから撮影するという奇想天外なセッションを組織した。それからほぼ30年後の今、彼がそうした作品の数々を自分のサイトにアップしたところ、大変な反響を呼んでいる。

 上空から全裸の妻を撮影するというフォトセッションをしてから現在までの間に、クロフォードさんの人生にはたくさんの変化があった。 被写体となった奥さんとは、もう大分前に別れ、今では良き友人として付き合っている。彼女は、前夫と自分が、今になって突然有名になった事に驚きながらも、素直に喜んでいる。

 クロフォードさんは、思いもかけない人気にどうしたらよいか分からない状態だが「今後一体どうなるか」楽しみに見守るつもりでいる。彼には実は一つ夢がある。それは「今回のチャンスを利用して、ニューヨークで自分の写真展が開けないだろうか」というものだ。 元奥さんも応援してくれている。

   NEWSru.com

  •  
    シェアする