2012.12.19 , 18:52

肥満は細菌の陰謀

肥満は細菌の陰謀

   体重過剰は、運動不足や遺伝あるいは食べすぎなどではなく、細菌感染によって引き起こされている。中国の学者たちは、このような研究結果を発表した。英フィナンシャル・タイムズ紙が伝えた。

   フィナンシャル・タイムズ紙によると、中国では、8年間にわたって様々な国の専門家が参加して行われた研究をもとに、胃の感染症と体重過剰のつながりについて明らかにされた。

   フィナンシャル・タイムズ紙が、研究責任者のジャオ・リピン上海交通大学教授の話を引用して伝えたところによると、特別な細菌の1グループである「腸内細菌科」は、人間の体内で脂肪を蓄積し、脂肪の溶解を妨げるという。

 これにより、次世代薬品を開発することが可能となる。肥満対策のための新たな道が開かれた。\

   イタル・タス 

  •  
    シェアする