2013.01. 8 , 11:34

広島でノロウィルス感染者、約2000人に

広島でノロウィルス感染者、約2000人に

   読売新聞の報道によると広島でノロウィルスの感染者の数がおよそ2000人に達した。

   医療関係者の調べでは、市内で胃の不調を訴える患者らは昨年末12月にダイヤス社の弁当を食べていたことがわかった。弁当は580箇所のオフィスに配達され、合計1976人がこれを食している。読売新聞によると、不調を訴えて医者にかかったのはたった一人で、そのほかは軽い症状で済んでいる。

   昨年にこれだけの感染者が出ていたにもかかわらず、公式的な発表がなされたのは年明けの7日夜。感染者の多さでは03年のノロウィルス拡大以来2番目。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする