2013.01.11 , 08:13

ロシア、シリアへ大型戦車揚陸艦をさらに1隻派遣

ロシア、シリアへ大型戦車揚陸艦をさらに1隻派遣

   ロシアは黒海艦隊の大型戦車揚陸艦「サラトフ」を来週にもシリアのタルトゥス港に派遣する。タルトゥス港にはロシア海軍が物資、技術補給を行うポイントがある。ロシアがシリアに船を差し向けるのはこれが初めてではない。

   インターファックス通信が軍事外交筋から入手した報道では、サラトフはすでに7日兵器、特殊部隊を乗船させている。

   タルトゥスには昨年12月末に、さらに3隻の大型戦車揚陸艦(「ノヴォチェルカッスク」、「アゾフ」、「フィリチェンコフ」)が差し向けられたばかり。

   こうした大型艦船の派遣に西側マスメディアは、ロシアがシリア情勢に介入する準備を行っているのではないかと書きたてた。これに対しロシア国防省は憶測を否定し、派遣は地中海、黒海水域で1月末に実施される演習にむけてのものと説明している。

   インターファックス通信

  •  
    シェアする