2013.02. 8 , 12:55

ヨーダとチューバッカの生みの親、特殊メークのスチュアート・フリーボーンさん死去 (フォト)

  • ジェダイマスター・ヨーダの造形は、アルバート・アインシュタインと自身の外見をミックスしたものだ、と生みの親は語っている。
  • 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の1コマ
  • ヨーダのほかにも、「スター・ウォーズ」シリーズの幾つもの伝説的なキャラクターを創造している。体長2.3mの類人猿、チューバッカ。チューバッカの外見は、一部、ルーカス監督の飼い犬(アラスカ・マラムート種)「インディアン」から取られている。
  • さらにジャバ・ザ・ハットの造形にも関わった。他にも同シリーズのいくつかのキャラクターに携わった。

2月6日、英国で、伝説的なメイキャップ・アーティスト、スチュアート・フリーボーンさんが亡くなった。ジョージ・ルーカス監督の宇宙サーガ「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、ヨーダやチューバッカの生みの親として知られる。享年98。

映画界におけるキャリアは1930年代にスタート。特殊メイクの世界では早くから知られていたが、ルーカス氏の宇宙叙事詩によって大衆的知名度を得た。ジョージ・ルーカス監督によれば、フリーボーン氏の創造的エネルギーは「彼の創造したキャラクターの中に永遠に生き続ける」。

 

 

 

 

 

  •  
    シェアする