2013.02.13 , 00:02

ヴァチカンにあるサンピエトロ聖堂 法王退位で稲妻 (ビデオ)

ヴァチカンにあるサンピエトロ聖堂 法王退位で稲妻 (ビデオ)

ヴァチカンでは、ベネディクト16世の退位が発表されたが、神秘的な自然現象がそれを彩ることとなった。住民らは11日、近く退位するとの宣言がなされた後、雷が始まったという。そして稲妻が会堂を打った。BBCニュースが伝えた。

   信者らの一部はこれは神の意思だと考えている。ベネディクト16世が退位の意向であることは、カトリック教徒らの間に動揺を生んだ。ある人々は退位は教会分裂の原因になると考えている。というのも600年前、グリゴリオ12世の退位の後にそのようなことが起こったからだ。また17世紀、アイルランドの聖マラヒが行った予言、つまりベネディクト16世が最後の法王となる、ということも懸念されている。

 

ローマ法王が正式に退位するのは、2月28日の現地時間で20時。ベネディクト16世は現在85歳。彼は2005年4月に法王となったが、選出された時点で、クレメンス12世以来最高齢の法王だった。

   Vesti.Ru

  •  
    シェアする