2013.02.18 , 06:31

カザフスタンで桜が開花

カザフスタンで桜が開花

カザフスタンのペトロパブロフスクにある植物園で、桜が開花した。植物園のラヴィル・リャザポフ主任農業技師が、通信社「ノーヴォスチ・カザフスタン」の記者に伝えた。

 リャザポフ技師によると、桜が最初に開花したのは14日のバレンタインデー。

 技師は、「私たちの植物園には、素晴らしい桜の木がある。私は40年以上前にモスクワの全ロシア博覧センターを訪れ、そこから日本大使の贈り物のマッチ箱ぐらいの大きさの桜の苗木を持ってきた。桜の木は、私たちの大陸性気候になじみ、豪華な花を咲かせ、毎年訪れる人たちを喜ばせている」と語った。  

 通信社「ノーヴォスチ・カザフスタン」より

  •  
    シェアする