2013.02.25 , 10:01

安倍首相-日本は今も、これからも、二級国家にはならない

安倍首相-日本は今も、これからも、二級国家にはならない

   日本の安倍首相は、米国のオバマ大統領と会談した後、世界における日本の位置について見解を表し、日本はアジアへの影響力を回復するとの考えを表した。英フィナンシャル・タイムズ紙が伝えた。

   首相官邸ホームページに掲載された首相の演説によると、安倍首相は、「日本は今も、これからも、二級国家にはならない」と述べ、アジア・太平洋地域、インド・太平洋地域は、さらに豊かになりつつあると指摘し、日本は、貿易、投資、知的財産権、労働や環境を律するルールのプロモーターとして主導的な地位になければならないとの考えを表した。

 安倍首相の立場は、中国の激しい反発を呼ぶ可能性がある。中国の新政権は、中国をアジア最大の経済大国に成長させるだけでなく、政治的影響力の強化も目指している。安倍首相は、日中関係について、「わたくしの側のドアは、中国指導者のため、常に開いている」と述べた。

 インターファクス

  •  
    シェアする