2013.03.30 , 00:12

FEMENがグローバル・トップレス聖戦を宣言

FEMENがグローバル・トップレス聖戦を宣言

社会団体FEMENの活動家らはチュニジア人女性のアミナ・タイラーさんがソーシャルネットに半身裸体の写真を掲載したためにイスラム急進派らに死刑を「宣告」された事態に抗議して、タイラーさんを擁護する活動を宣言した。

   FEMENの活動家らは賛同者らに対し、各国のチュニジア大使館に赴き、はだけた胸に「私の体はイスラムに反対する」と書き込み、その場で写真を撮るよう呼びかけている。FEMENは生命の危機を回避するため、現在活動場所を明らかにしていないが、世界規模でトップレス行動を起こす日を4月4日に定めるとFacebookに書き込んだ。

   アミナ・タイラーさんは、ウクライナのフェミニズム運動グループ、FEMENのチュニジア支部に所属している。タイラーさんは先週、Facebookの自身のページに、半裸の写真を掲載した。剥き出しの体に「私の体は私だけのもの、いかなる権威にも属さない。お前らのモラルなどF○○k you」との言葉が書かれていた。

   これに対する報復措置としてチュニジアのイスラム教指導者はアミラは鞭打ちを受け、その後死ぬまで石もて打たれねばならぬ、と述べていた。

   Newsru.com

   写真: http://www.afrik.com/IMG/jpg/tunisiafemen.jpg

   Femen- Tunisian Fanpage: https://www.facebook.com/femens.tunisie#!/femens.tunisie

  •  
    シェアする