2013.04.22 , 16:45

北朝鮮、モンゴルに食糧支援を頼む

北朝鮮、モンゴルに食糧支援を頼む

   北朝鮮は来るべき食糧不足に備え、モンゴル政府に支援を頼んだ。モンゴルのメディア報道をもとに韓国のヨンハプ通信が伝えた。

   モンゴルのニュースサイトInfoMongolia.comによれば、北朝鮮のホン・ギュ大使は16日、モンゴルのツァヒアギン・エルベグドルジ大統領と会談を行った。ギュ大使は「近く深刻な食糧危機に遭う可能性がある」として、支援を求めた。対してエルベグドルジ大統領は、北朝鮮では「経済改革が行われている様子だが、その際は、モンゴルの改革の経験を利用したらどうか」と提案した。さらに大統領は、朝鮮半島の緊張が早期に緩和されること、北東アジアの安全保障に向けた交渉が開始されることを望む、と述べた。

   北朝鮮の公式テレビは18日、この会談の様子を報道した。しかし、北朝鮮大使がモンゴルに食糧支援をお願いした、との情報はなかった。「ヨンハプ」通信が伝えた。

   リア・ノーボスチ

  •  
    シェアする