2013.06. 8 , 16:55

プーチン大統領「サッカーWカップ2018」開催に関する法律に署名

プーチン大統領「サッカーWカップ2018」開催に関する法律に署名

   プーチン大統領は、2018年にサッカーのWカップを、その前年の2017年にコンフェデレーションカップをロシアで準備し実施する事に関する法律に署名した。

   文書には特に、出入国ビザ及び外国人のロシア滞在手続き簡素化の可能性が盛り込まれている。例えば、新しい法律によれば、Wカップやコンフェデ杯の準備や実施に取り組む外国人や競技に出場する選手達のために、ビザなし制度が導入される。

   又外国から訪れる観客も、競技実施期間中はビザなしとなる。

   イタル・タス

  •  
    シェアする