2013.07. 2 , 10:55

プーチン大統領「スノーデン氏はロシアに残る事ができる」

プーチン大統領「スノーデン氏はロシアに残る事ができる」

   プーチン大統領は、1日夕方、モスクワでの記者会見で「スノーデン氏はモスクワに残る事ができる。しかし、それは米国に損失を与えるような活動をしないという条件でのみだ」と述べた。

   プーチン大統領は、次のように強調した―

   「もし彼がここに残りたいのなら、一つ条件がある。私の口から言うのもなんだが、米国の我々のパートナー達に損失をもたらすような活動を止めるという事だ。ロシアの特務機関は、元CIA職員である彼とは一緒に仕事をしていない。」

   スノーデン氏は、香港から到着した後、すでに1週間以上、モスクワ郊外シェレメチェヴォ国際空港のトランジット・ゾーンに留まっている。

   先に彼は、電話の会話やメールのやり取りを米国特務機関が盗聴・盗み見していた事を暴露し、世界中に大きなスキャンダルを巻き起こした。米国は、彼の身柄の引き渡しを強く求めている。

   イタル-タス

  •  
    シェアする