2013.07.13 , 13:44

ロシアへの旅行者数、中国人が第1位になる見込み

ロシアへの旅行者数、中国人が第1位になる見込み

   ロスツーリズム(ロシア観光庁)によれば、今年2013年にロシアを訪れる中国人旅行者は前年を15%上回り、40万人に達する見込み。ロシアを訪れる外国人の中で中国が第1位を占めることになりそうだ。

   なおイタル・タス通信が中国社会安全省のデータを伝えたところによれば、今年前半、大陸中国の4500万人が外国に旅行している。これは前年を18.36%上回る数字だ。中で最も人気の旅行先はタイおよび韓国。また特別行政区である香港、マカオも人気だ。

   同省によると、逆に今年上半期に中国を訪れた観光客の数は、前年同期比で5.15%減少、127.7万人に留まった。韓国、日本、米国からの観光客が多かった。都市別では、上海、北京、広州の人気が高かった。

   イタル・タス

  •  
    シェアする