2013.08.19 , 14:40

露日外務次官会談:ロシアと日本、平和問題交渉を本格化

露日外務次官会談:ロシアと日本、平和問題交渉を本格化

   ロシアと日本は平和条約問題に関し本格的な交渉に入る。ロシア外務省のモルグロフ次官が日本外務省の杉山審議官との会談で述べた。

   両者は、当該問題を討議し、2国間関係を前進させるという課題は、両国のリーダーが掲げたものだ、と指摘した。杉山審議官は、2国間関係および、平和問題を含め極めた広範な問題群を解決していくことについて、「加速させ、全力をもって前進させる」意向を表明した。

   平和問題の締結(日本側はこれを領土問題の解決と結び付けている)という方向性を含め様々な方面において2国間関係に新たな刺激を与えるという決定は、10年越しに実現した日本の首脳のモスクワ公式訪問(4月29日)の際、両国首脳によって採択された。

   リア・ノーボスチ

  •  
    シェアする