2013.10.23 , 03:07

時速100キロで走っちゃったよ! 猫がトラックの屋根に乗って疾走

時速100キロで走っちゃったよ! 猫がトラックの屋根に乗って疾走

    英国で雄猫がトラックの屋根に乗ったまま35キロの距離を走ってしまった。しかも自動車道を走行していたトラックの速度は時速110キロほどだったという。この事件、レスターシャー州で起きた。デイリー・メール紙が伝えた。

   雄猫の名はクック・ブトフスキー。アニメ「キック・ザ・びっくりボーイ」に出てくる猫の名前にちなんで付けられたが、今回、完全にその名にふさわしい行為をやってのけた。

 トラックの女性運転手、スティーヴンスさんは、走りながら他のドライバーがクラクションを鳴らしたり、フロント・ライトを点滅させるので、なんだか変だなぁと感じていたという。スティーヴンスさんは路肩にトラックを止め、見ると、なんと四足の動物がいるのを発見した。驚いたスティーヴンスさんは猫を動物病院に連れて行ったが、医者は猫には何の外傷もなく、ただ猫もスティーヴンスさんに劣らずかなり驚いた状態にあると診断した。

   猫を診た医師がその写真をネットに掲載すると、すぐに飼い主が見つかった。猫は5歳のコンノル・ラッセルくんとそのお母さん、エリス・ペッペルさんの元に無事返された。

   飼い主らは、家がガソリンスタンドの近くにあることから、立ち寄ったトラックの屋根に猫が飛び乗ったまま、下りれず、連れて行かれてしまったのだろうと推測している。

Newsru.com

  •  
    シェアする