2013.11. 4 , 02:15

モスクワで「47人の浪人」展が開幕

モスクワで「47人の浪人」展が開幕

   モスクワで「47人の浪人(赤穂浪士)」をモチーフにした展覧会が開幕した。展覧会では18世紀の江戸の町や桜の咲く日本庭園のマルチメディア・プロジェクションが映し出される。いずれもロシアでは初めて公開されるものばかり。

   会期中、週末は折り紙、書道、版画教室や着物の着付けなどの文化プログラムが行われ、誰でも参加できるほか、日本の哲学、歴史文化についてのレクチャーも催される。

   展覧会の会期は11月2日から来年1月31日まで。会場はアート・センター「ヴェトシヌィ」

   サイト: www.isamurai.ru

  •  
    シェアする