2013.11. 5 , 14:59

モスクワで「ミス・ユニバース」コンテストが開催中だ。86人のコンテスタントの中で誰が一番美しいのか。それは間もなく9日に決定する。少女たちは影に日向に「自分を見せる」戦いを続けている。

先の土曜(2・3日)、コンテストの花形である、民族衣装のファッション・ショーが催された。少女たちとその応援チームには、「日の打ち所のなさ」だけでなく、独創性も要求された。

   「ミス・ロシア2013」優勝者エリミラ・アブドラザコワさんはピョートル大帝時代以前の宮廷の衣装に身を包んで登場した。宝石貴金属がちりばめられたものだ。ドレスとココシュニク(扇状の髪飾り)はデザイナーのグレブ・ヴィノクロフ氏の作品。

   あなたはどんなコスチュームがお好みですか?

  •  
    シェアする