2013.11.17 , 11:45

日本 放射線を遮る下着開発

日本 放射線を遮る下着開発

   下着や水着の製作会社、山本コーポレーションは、放射線を遮る新たな下着を開発した。価格は、約800ドル。

   山本コーポレーションによると、新たな下着は、ベータ線とガンマ線の有害な影響から人々を保護するという。性器、腹部、背中、腕、足、頭部が守られ、福島第一原子力発電所での作業で役立つと考えられている。

   だが、原発の作業員だけでなく、原発の周辺地域に住む人々や、抗放射線服に関心を持つ人々の間でも需要が高まるとの期待がもたれている。しかし、価格の高さが唯一の問題となっている。

   ロシアの各マスコミ

  •  
    シェアする