2013.12.29 , 14:27

ロシア政府、中国とのビザ緩和合意をガスドゥーマに指示

ロシア政府、中国とのビザ緩和合意をガスドゥーマに指示

ロシア政府は露中のビザ緩和に関する新合意についての法案を承認した。29日、政府のホームページに文書が掲載された。

    露中間ではすでに外交ビザが撤廃されているが、今回これに加えて、実務ビザの保有者についても、30日までの滞在ならばビザなしで越境可能になる。


    目的は、両国市民、特にビジネスマン・文化人・スポーツマンの交流がより活発に行えるように環境を整えることにある。



    リア・ノーボスチ

  •  
    シェアする