2014.01. 6 , 16:16

英ヒースロー空港、UFOが航空機とあわや衝突

英ヒースロー空港、UFOが航空機とあわや衝突

英国ヒースロー空港では、旅客機エアバスA320のパイロットからの通報をうけ、航空安全庁によって、同機と衝突する危険性があった未確認飛行物体の捜査が行われている。

  パイロットの証言によると、UFOはA320がヒースロー空港から32キロ離れた上空10キロの地点に位置している際に現れた。UFOの出現は2013年7月に目撃されたものの、今ごろになって公にされている。イタルタス通信が英国マスコミの報道を引用して伝えた。

 英国「サンデー・テレグラフ」紙がパイロットの発言を引用して伝えたところによると、UFOはラグビーボールに似ており、キャビンの目の前数メートルの地点に現れている。色は銀色で金属製だったという。

 パイロットは、出現があまりに突然だったので機体の方向を変える暇もなく、衝突は間逃れないと覚悟したと語っている。幸い、物体は急に高度を上げ、機体の上を飛び去ったため、事故に至らずに済んだ。

  •  
    シェアする