2014.01.14 , 10:59

森元首相 クリル諸島について妥協案を支持

森元首相 クリル諸島について妥協案を支持

   日本の森喜朗元内閣総理大臣は、南クリル諸島の領有権問題に関して、ロシアと妥協することを支持する考えを示した。

   東京で開かれた記者会見で自らの考えを示した森元総理大臣は、1956年の日ソ共同宣言で定められているシコタン島およびハボマイ群島の日本への返還という妥協案を示した。当時、この妥協案は冷戦状況のなかで日本政府によって拒絶されていた。

   森元総理が東京五輪組織委員会の委員長に

   さらにイトゥルップ島およびクナシリ島については、日ロの共同管轄とするなどの考えを示している。

   タス

  •  
    シェアする