2014.01.28 , 17:16

ウクライナ首相 辞任を表明

ウクライナ首相 辞任を表明

ウクライナのアザロフ首相は、同国の政治危機を平和的に解決するために、辞任を表明した。ウクライナ内閣府のサイトで発表された。

アザロフ首相によると、国内情勢が悪化し、ウクライナの経済および社会的発展が脅威にさらされており、ウクライナ社会全体や国民一人一人に危険が及んでいるという。

    また首相は、政府は「流血の惨事、暴力の悪化、人権侵害などが起きないように全ての事を行った」が、状況の先鋭化や危険性は、「責任ある別の行動を求めている」と語った。

    アザロフ首相は、必ず解決しなければならない重要な課題は、ウクライナの一体性や統一性を維持することだと述べた。

   リア・ノーヴォスチ

 

  •  
    シェアする