2014.02. 1 , 01:10

モスクワ地下鉄に新しい駅がオープン 「ヂェラヴォイ・ツェントル」

モスクワ地下鉄に新しい駅がオープン 「ヂェラヴォイ・ツェントル」

モスクワ地下鉄に新しく作られた「ヂェラヴォイ・ツェントル」駅で今日、最初の乗客を乗せた開通式典が行われた。

次の駅である「パルク・パベーディ」までは3.5キロメートルで、2年間という短期間で建設された。

   「ヂェラヴォイ・ツェントル」駅と「パルク・パベーディ」駅の間の所要時間が2分30秒。またトンネルの深さはモスクワ地下鉄のなかでも深いほうの86メートルから88メートルとなっている。

   「ヂェラヴォイ・ツェントル」駅は乗り換え駅としても大きく、フィリョフスカヤ線の「ヴィスタバチナヤ」および現在建設中の外環状線ともつながる。「パルク・パベーディ」駅から  「ラーメンキ」駅の工事は2015年に完成予定。

 

   イタルタス

  •  
    シェアする