ドバイ、救急車のボディのカラーは被搬送者の重篤度による

   アラブ首長国連邦首都を走る救急車の車体の色は、傷病者の重篤度により、また救急性の性質により、変化することになる。救急当局本部が発表した。

   救急車の色を各種取り揃えるのは、世界初の試み。救急当局本部職員によれば、救急サービスの質的向上が見込まれる、という。

   救急当局のハリファ・アド=ダライ長官によれば、車体にハートが描かれた赤い救急車は、傷病者が重体であり、緊急性が高いことを、他のドライバーたちに知らしめる。

   赤ちゃんを抱えた母親が描かれたピンク色の救急車は、妊婦の搬送用。暗緑色の救急車は、内部に400kg以上の重量の患者が乗っていることを示す。明緑色の救急車は、特別な用途のもの。空色の救急車は、一般的な用途のもの。