2014.02. 8 , 16:16

プーチン首相「ロシアは五輪準備の経験を日本と分かち合う用意がある」

プーチン首相「ロシアは五輪準備の経験を日本と分かち合う用意がある」

プーチン大統領は、前日7日、ソチ五輪開幕式に出席した安倍首相との会談で「ロシアは、オリンピック準備に向けた経験を日本と分かち合う用意がある」と述べた。

    これに対し安倍首相は「昨日行われた開会式には感動した。すばらしいものだった。開会式に出席できたことを大変うれしく思っている」と述べた。
    又首相は、開会式の際使われた1万2千個の機器は、日本の「パナソニック」社が提供したものだと伝え「我々の技術が、開会式成功に貢献できて大変うれしい。ここでも日ロ協力が現実化している」と指摘した。
    安倍首相は、プーチン大統領をファーストネームで呼び友好的に歓談し、今後オリンピックが成功裏に行われてゆくよう願っていると語った。

    イタル・タス

  •  
    シェアする