2014.02.20 , 17:35

バービーになりたい女性 無「脳」になりたい そのための催眠術

バービーになりたい女性 無「脳」になりたい そのための催眠術

   38歳の米国人女性、ブロンディ・ベネットさんはずっとバービー人形にあこがれ続け、いままで5万ドル以上を美容整形に費やしてきた。そして今回、完全な人形となるために無「脳」になりたいという。人形に知能はないからだ。「ミラー」紙がこの「生きたバービー」について報じている。

   ブロンディ・ベネットさんは定期的に催眠術士のもとに通っており、自らの知的能力を引き下げようと努力している。彼女は他の人にとってのダッチワイフのようになりたいと思っている。カリフォルニアに住むベネットさんは知能退行において大きな成功を収めているという。

   ベネットさんは他の人が自分のことをおかしいと思っていることを理解できないという。「私のヒロインは悩み知らず。することといえば店に行くこととフィットネス通いだけですもの。考えることはないから、幸せなのよ。」と語る。

   ベネットさんは無職。収入は人形の役をしてエロティック写真撮影を行い、それに男性がお金を支払うという。

   Vesti.ru

  •  
    シェアする