2014.02.21 , 12:29

米国 廃棄処理場でプルトニウム痕が発見

米国 廃棄処理場でプルトニウム痕が発見

   米国ニューメキシコ州にある地下放射性汚染物保管施設に程近い場所からとられた大気サンプルのなかに、放射線レベルが高いものが発見された。米エネルギー省が明らかにした。

   特に施設近くでは放射性プルトニウムの痕跡も見つかっている。しかしエネルギー省では人体への危険性はないとしている。

   放射線レベルが高くなっている原因は分かっていないという。

   インターファックス

  •  
    シェアする