2014.02.28 , 08:18

シリア過激派、キリスト教徒に中世の人頭税を払わせる

シリア過激派、キリスト教徒に中世の人頭税を払わせる

   シリアのラッカ市で過激派「イラク・レバノン・イスラム国家」が地元キリスト教徒らに中世の人頭税の支払いを強要している。

   人頭税は男性が対象。過激派の定めたルールによれば、イスラムへの改宗を拒んだ者には、富裕者であれば4 ディナール(金17 グラム)、中間層ならその半額、貧者なら1 ディナールの税金が課せられる。

   イタル・タス

  •  
    シェアする