2014.03. 2 , 15:47

ユーリヤ・アリポワさんが今年のミスロシアに選ばれた。バルヴィフ・ラグジュアリー・ヴィレッジで行われた決勝戦には50名の候補者が参加した。

ユーリヤさんは23歳で、サラトフ州バラコヴォ出身。物理数学リツェイを優等で卒業し、モスクワエネルギー大学での熱エネルギー技師の免状と英語通訳の免状という二つの高等教育を受けている。エントリーシートには、昨年モスエネルゴ社における防音装置開発に卒業実習として携わった、と書かれていた。

   優勝後のインタビューでアリポワさんは、今回参加するかどうか、長い間迷っていたことを打ち明け、「でも今ではとても幸せで、このコンクールがとても厳正に行われたことを保証します。」と記者らに語った。また人々に親切であることが自分の長所であると話したほか、散歩が好きで、フィットネスにも通っているという。プライベートについては、「あまり世間の注目を受けたくない」という。

   優勝者としてダイヤモンドと真珠で飾られた白銀製の冠が贈られたほか、10万ルーブルの賞金、自動車を受け取った。さらに、ミス・ワールドおよびミス・ユニバースでロシア代表を務めるチャンスを得た。

   ロシア各メディア

  •  
    シェアする