2014.03. 5 , 13:19

ロシア ユジノサハリンスク動物園 クマとアナグマが冬眠から目覚める

ロシア ユジノサハリンスク動物園 クマとアナグマが冬眠から目覚める

  ロシア極東のユジノサハリンスク動植物園では、三頭のクマおよびアナグマが冬眠から目覚めた。

  今年、冬眠から覚めるのは例年よりも早く、冬眠期間は約3ヶ月だった。職員によれば現在非常に活発に動いているという。目覚めたことを記念して、3月9日にはイベントが開かれる。

  普通、サハリンでクマが冬眠から明けるのは雪が溶けてから。クナシル島北部に生息するクマは3月中旬に冬眠から明ける。それに続いてイトゥルプ島およびサハリン南部。4月上旬にはパラムシル島およびサハリン北部となる。

リアノーボスチ

  •  
    シェアする