2014.03.30 , 09:42

クリミア モスクワ時間へ移行

クリミア モスクワ時間へ移行

   クリミアとセヴァストポリ市は29日夜、キエフ時間からモスクワ時間へ移行され、時計の針が2時間早められた。

 

   クリミア半島の多くの人々にとって、「ロシア時間」への移行は、クリミアとロシアの統合を象徴している。

   クリミア議会は、ロシア編入の是非を問う住民投票が実施された翌日の3月17日、クリミアの時刻をモスクワ時間に移行することを決定した。住民投票では、96パーセント以上がロシアへの編入を支持した。

   ソ連時代、クリミアとセヴァストポリではモスクワ時間が使用されていたが、ソ連崩壊後、キエフ時間が導入された。

  •  
    シェアする