2014.04.20 , 11:38

ロシア 北朝鮮の債務100億ドルを帳消しに

ロシア 北朝鮮の債務100億ドルを帳消しに

   20日、ロシア議会下院・国家会議は「旧ソ連が朝鮮民主主義人民共和国に与えたクレジットをめぐり、共和国がロシアに負った債務の決済について、ロシア連邦政府と朝鮮民主主義人民共和国政府の間でできた合意の批准に関する」法律を採択した。

   ロシア政府による批准に持ち出された合意は、ほぼ20年に渡り続けられた交渉の中で達成された合意の数々をまとめあげたものだ。そこでは旧ソ連の債権と北朝鮮の債務は、調整されるべきだとされている。なお北朝鮮がロシアに負った債務の総額は、109億6千万ドル。

   ロシア政府は、債務帳消しの見返りとして、北朝鮮国内におけるガスプロムとロシア鉄道社のプロジェクト実現に期待をかけている。

   これで、旧ソ連が外国に与えたクレジット問題で、調整されないまま最後まで残ったのは、キューバに与えた300億ドル分だけとなった。

   イタル-タス、新聞「コメルサント」

  •  
    シェアする