2014.04.29 , 07:33

ロシアのカラシニコフ社 武器の製造数で記録更新

ロシアのカラシニコフ社 武器の製造数で記録更新

  ロシアの武器製造大手「カラシニコフ」社の今年第一四半期の銃器製造数が3万1000丁となり、前年同時期比230パーセント増で記録を更新した。カラシニコフ社の広報部が28日、明らかにした。

  カラシニコフ社のアレクセイ・クリヴォルチコ総責任者は、同社は製造数を少なくとも年間15万台まで上げるとの目標を掲げており、第一四半期は予定通りにいくことが示されたと指摘した。

   カラシニコフ社は2013年に工場「イジマシ」と「イジメフ」を基盤に設立された。カラシニコフ社は自動小銃や狙撃銃また猟銃や競技用ライフルなどを製造するロシアの武器製造大手。

  カラシニコフ社の製品は、米国、英国、ドイツ、ノルウェー、イタリアカナダ、タイなどを含む世界27カ国に輸出されている。

  インターファクス、リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする