2014.05. 2 , 14:13

ロ大統領報道官「キエフ当局はジュネーヴ合意への期待を台無しにした」

ロ大統領報道官「キエフ当局はジュネーヴ合意への期待を台無しにした」

   1日、ロシアのドミトリイ・ペスコフ報道官は、キエフ当局を、様々な兵器、装甲車両そして航空機を使ってウクライナ南東部で犯罪的な「懲罰作戦」を実施したと非難した。

   報道官は「プーチン大統領は、ウクライナ南東部で展開されている出来事に関し、オンラインで適宜情報を受け取っている」と伝え、次のように続けた―

   「1日、大統領の命令により、ウクライナ南東部には、同地で拘束された欧州安保協力機構(OSCE)軍事オブザーバーの解放に関する交渉実施のため、ウラジーミル・ルキン大統領特使が派遣された。しかし、今のところ彼との連絡が取れず憂慮している。

   キエフ当局は、懲罰作戦を開始し、これは事実上、ジュネーヴ合意の息の根を止めるもので、最後の希望がついえた。」

   インターファクス

  •  
    シェアする