2014.05. 4 , 09:14

ウクライナ東部スラヴャンスク市地区で戦闘続く

ウクライナ東部スラヴャンスク市地区で戦闘続く

3日、地元の義勇軍本部が伝えたところでは、ウクライナ東部スラヴャンスク市地区で現在も戦闘が続いている。

   2日ウクライナ軍部隊は、航空機及び装甲車両を使用して、スラヴャンスクに対する急襲作戦を開始した。その際、犠牲者が出ている。
   ロシア政府は、キエフ当局の行動は、ウクライナ情勢先鋭化阻止を目指したジュネーブ合意の、事実上「息の根を止める」懲罰行為であるとし強く非難した。
   なお「右派セクター」や国家親衛隊の戦闘員らは、現在、スラヴャンスク市郊外を攻撃中で、義勇軍本部の情報では、装甲車両を伴ったウクライナ軍が終結を続けている。その他「右派セクター」の戦闘員らが、地元住民のふりをして積極的に市内への潜入を図っている。
   3日、戦闘は、スラヴャンスクに近い町クラマトルスク地区でも続いた。

   リア-ノーヴォスチ

  •  
    シェアする