2014.05.25 , 17:46

VisaとMasterCard ロシアでの事業を継続

VisaとMasterCard ロシアでの事業を継続

   国際的なクレジットカード会社VisaとMasterCardは、外国政府の政治的判断に関係なく、ロシアでの事業を継続する計画。ペテルブルグ国際経済フォーラム2014で、ロシアのシュワロフ第一副首相が、VisaとMasterCardの代表者と協議した結果について明らかにした。

   シュワロフ第一副首相によると、両社はロシアで事業を積極的に展開することを望んでいるという。

   ロシア政府、国民支払いシステム法案を承認

   シュワロフ氏は、「両社は、ロシアの複数の銀行でクレジットカード取引が停止したことに対する責任について理解している」と語った。

   インターファクス、リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする