2014.05.26 , 11:58

アフガン大統領 米大統領との会談を拒否 

アフガン大統領 米大統領との会談を拒否 

  アフガニスタンのカルザイ大統領は、同国のバグラム空軍基地に到着した米国のオバマ大統領との会談を拒否した。英国BBCが伝えた。

  今回オバマ大統領は、カルザイ氏がいる大統領宮殿を訪れるつもりはなく、その理由として、6月に予定されているアフガニスタン大統領選挙決選投票を前に、現地の政治プロセスに介入したくない事を挙げていた。なおカルザイ氏は、大統領選挙に立候補していない。そのため首都カブールの大統領宮殿を訪れる代わりに、米大使館は、カルザイ氏をバグラム空軍基地に招待したが、カルザイ氏側はこの招きを断った。

   オバマ大統領は、アフガンの新大統領との間で、安全保障条約を調印したいと願っている。ホワイトハウス報道官が記者団に伝えたところによれば、この件をオバマ大統領は電話でカルザイ大統領に述べた。

先の報道では、カルザイ氏は、米国とのそうした条約調印を断固拒否している。

 

   インターファクス

  •  
    シェアする