2014.06. 2 , 15:24

スノーデン氏 ロシアからブラジルへ移る用意あり

スノーデン氏 ロシアからブラジルへ移る用意あり

   ロシア国内に難民として滞在中の元CIA職員エドワード・スノーデン氏は「もしそうした可能性があれば、自分はブラジルに移る用意がある」と述べた。

   1日、スノーデン氏は、ブラジルのTV「グローブ」のインタビューを受けたさい「難民として滞在するためロシアが自分に与えてくれた期限は、8月初めに切れる。もしブラジルが、新たな避難先を提案してくれるのなら、自分は喜んで受け入れるだろう」と述べた。

   なお、その一方でスノーデン氏は「どんな国であろうと、難民として受け入れてくれる代わりに、私が彼らに秘密文書を渡すような事は決してない」と請け合った。

   インターファクス

  •  
    シェアする