2014.06. 5 , 11:40

ロシアと北朝鮮で6月からルーブルによる決済スタート

ロシアと北朝鮮で6月からルーブルによる決済スタート

ロシアと北朝鮮で6月、ルーブルによる決済がスタートする。ロシアのアレクサンドル・ガルシカ極東発展相が5日、政府間委員会の会合を総括して明らかにした。

   ガルシカ極東発展相は、決済の導入はロシアと北朝鮮の貿易・経済協力を著しく加速させ、簡易化すると指摘した。
   極東発展相は、「5月5日に北朝鮮の対ロシア債務をすべて解消する協定に調印がなされた。これは、北朝鮮との今後の相互関係の原動力となった」と語った。
   北朝鮮の債務は110億ドル超から10億9000万ドルとなり、20年間にわたって半年毎に分割返済される。両国の債務問題に関する交渉は、約20年にわたって続けられた。

  •  
    シェアする