2014.08. 6 , 00:09

モンテネグロで「怠け者」オリンピック開催

モンテネグロで「怠け者」オリンピック開催

  5日、新聞Austrian Times.が伝えたところでは、モンテネグロで恒例の「怠け者」オリンピックが行われる。

   この五輪の競技種目は、たった一つ、樫の木陰で寝そべるというもの。出場選手は、余りに活発に動いたりすると失格となり、何もせず誰よりも長く静かに寝そべっていた選手が優勝者とされる。

  前回のチャンピオンは、地元モンテネグロ・ニクシチ市出身のヴラダン・バジャリッツァ氏で、32時間何もせず木陰に横になるという記録を打ち立てた。彼によれば「こうした記録を作るためには、大いなる努力と真剣な精神の集中が求められる」との事だ。

 なお優勝者には、賞品と現金450ドルが贈られる。本来はメダルを用意すべきところだが注文が「面倒」なため、銀行口座から現金が引き出され、渡される。

  毎年このオリンピックには、地元の人達と「怠け者度」を競おうと多くの観光客が参加する。

   Sovinf

  •  
    シェアする