2014.08.19 , 21:38

元グルジア大統領 国庫で購入の高級服を返還

元グルジア大統領 国庫で購入の高級服を返還

   グルジア元大統領のミハイル・サアカシヴィリ氏の家族が同氏に配達した衣服について、同国検察庁は国庫で購入されたものとの見解を表した。

   グルジアのテレビ各局の報道では、19日朝、政府官邸に配達された小包にはメモが挟まれており、それには「イヴァニシヴィリ様、個人の裁量で使うため、あなたにお返しします」とかかれていた。

   先週、グルジア最高検察は、個人的な出費を国庫でまかなったとしてサアカシヴィリ氏を糾弾した。列挙されたのは、ロンドンで購入された7着のジャケェット、カシミア製のスポーティーなオーバーなど2万8600ドル。この事実が確認された場合、サアカシヴィリ氏には11年の禁固刑が科される。

   元グルジア大統領、脱毛、ボトックス注射に50万ドルを浪費

   サアカシヴィリ氏自身はこれより以前、大統領就任期間の9年の間にグルジアを世界に知らしめた自分には国庫で7枚のジャケットを購入する権利があると豪語していた。同氏は、自分の家族には別の収入の道もなく、個人の資金で高価な服を購入することはできなかったと語っている。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする