2014.09. 3 , 18:32

プーチン大統領 ウクライナの紛争当事者に対して一刻も早い軍事行動の停止を呼びかける

プーチン大統領 ウクライナの紛争当事者に対して一刻も早い軍事行動の停止を呼びかける

ロシアのプーチン大統領は、ウクライナの紛争当事者に対し、活発な攻撃作戦を一刻も早く停止するよう呼びかけた。

   プーチン大統領は3日、訪問先のモンゴルの首都ウランバートルで開かれた記者会見で、攻撃作戦の即時停止は、ウクライナ東部の情勢解決に関する自身の計画における第一事項であると指摘した。
   プーチン大統領はまた、居住地区を砲撃する可能性が排除される遠い場所まで、ウクライナ治安機関の武器を持った部隊が撤退する必要性を強調した。
   プーチン大統領は、いかなる前提条件もなしに、それぞれの捕虜を互いに全員交換し、避難民が移動したり、人道物質を搬送するための人道回廊を開設するよう提案した。
   プーチン大統領は、9月5日に予定されているコンタクトグループの会合で、対抗勢力間で最終的な合意に達し、それが確実なものになる可能性もあるとの考えを表した。

  •  
    シェアする