2014.09. 4 , 10:46

日本海で、ロシア、ウクライナ人乗せた貨物船が転覆

日本海で、ロシア、ウクライナ人乗せた貨物船が転覆

   日本海で遭難したカンボジア船籍の貨物船「ポリーナ」の乗員10名のうち、1名が4日未明死亡した。現在までに救助されたのは9名で残り1名の捜索活動が続けられている。リアノーボスチ通信が沿海地方政府からの情報を伝えた。

   「ポリーナ」に乗船していたのはロシア人9名とウクライナ人1名。船は4日にかけての深夜に日本海の北朝鮮の水域で転覆した。遭難当時、水域にはシケが発生していた。

   転覆の原因については現段階では不明。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする