2014.09. 9 , 13:45

露下院議長、諸外国へ米の反露政策から距離を置くよう呼びかけ

露下院議長、諸外国へ米の反露政策から距離を置くよう呼びかけ

   ロシア下院のナルィシキン議長は外国のパートナーらに対し、「頭のスイッチを入れ」米国の反露政策から距離をおくよう呼びかけた。9日、下院議長はモスクワでフォーラム「ロシア-日本、接点」の開幕の席でこう述べた。

   ナルィシキン下院議長は、対露制裁の道を選んだ西側諸国、ロシアのパートナー国らは本質的には米国の攻撃的政策を支持したことになると指摘した。議長は、ウクライナ情勢から対露制裁を発動することで逆にウクライナでの暴力が高まったと語り、その理由としてキエフ当局はこの制裁を南・東部での懲罰的作戦を活発化させる理由づけに使ったからだと指摘した。

   対日関係についてはナルィシキン議長は、対露制裁を発動したことへの失望感を示し、反露の攻撃的発言は、本質的はロシアからも日本からも海洋によって隔たれている唯一のセンターが牛耳っているものと批判した。

   タス通信

  •  
    シェアする