2014.09.14 , 16:05

再開された「ロシアの声」のラジオ番組をお聞きになってはいかがでしょう!

再開された「ロシアの声」のラジオ番組をお聞きになってはいかがでしょう!

   9月1日から私どもでは、4カ月ぶりに本格的にインターネットでのラジオ放送が再開されました。この機会を利用して、70年の歴史を持つモスクワからの日本語放送を、お聴きになってみたらいかがでしょうか?

   13日土曜日の放送番組を御案内します。

   16時からは、ニュース、ラジオジャーナルに続いてモスクワ・ミュージックマガジン(MMM)。 MMMには、元私どもVORアナウンサー兼翻訳員で現関東学院大学講師、歴史の専門家である島田顕氏を迎え、音楽をはさみながら、第2次大戦後ソ連に抑留された日本人、中でもモスクワ放送日本語課で働いた方々の運命について、お話を伺いました。

   17時からは、ニュース、ラジオジャーナルに続いて、「お便りスパシーバ」の時間です。番組では、2人の女性アナウンサーが、リスナーの皆様から届いたお手紙やメールを御紹介します。また戦後モスクワ放送で流された「日本の軍人捕虜から祖国へのお手紙」というコーナーについて、ゲスト出演した島田氏からの貴重な情報もお伝えします。

   「よし聞いてみよう」という方は、以下のアドレスをクリックして下さい。御感想をお待ちしています。

   13日土曜日の放送番組

 

  •  
    シェアする