2014.09.24 , 14:16

ロシア外務省、日本の外交路線には独自性が欠如

ロシア外務省、日本の外交路線には独自性が欠如

   ロシアは日本の発動した対露追加制裁に失望感を表すとともに、これを非友好的なアプローチと受け止める。ロシア外務省が24日、明らかにした。

   ロシア外務省は、9月5日および19日にミンスクでウクライナ正常化のためのコンタクト・グループによって採択された、ウクライナ南・東部における休の戦具体的合意に照らした場合、日本政府の決定は非論理的とコメントしている。

   ロシア側は今回の日本政府の追加制裁について、日本の独立した決断性の欠如と受け止めると指摘した。

   リアノーボスチ通信

  •  
    シェアする